読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thinking of …:blog

Consideration of an office worker living in Tokyo

帝国ホテル大阪 に宿泊& 久々の大阪駅にびっくりした〜

f:id:shimizunomukai:20160522181404j:plain

帝国ホテル大阪 Imperial Hotel Osaka 
去年の夏(2015)のことだ。東南アジア赴任時代に英語の家庭教師をお願いしていたイギリスの老紳士=Hさんという方がいる。実はその方、イギリス人でありながら関西にご自宅をお持ちだ。普段は東南アジアに住んでいるのだが、現地で英語を教えつつ、取引先企業から話があるとコンサルティング業務を行うというフリーランスの強者だ。(Hさんに関しては、ネタが多いのでまたどこかで書くことになると思います。)
 
そのHさんから所用で大阪に行くので飯でもどうか、という連絡があった。いいっすね、と早速サイトを覗くとどこもかしこも満室、やっべ〜、そういや2015年の大阪は東京を凌ぐ深刻なホテル不足だった。何件かは直接連絡してみたが一泊分もない。カテゴリー&クラスはいわゆるシティ&ビジネスクラスだ。3万円アッパーで探していたのだがらちがあかない。しょうがないと金額の上限をあげたら何件かヒットしたのだが、最安が帝国大阪の5万円だった。ひえー、個人の勝手スコアは5万超えはラグジュアリー&ファーストだー。もうそこから上に行くと、いわゆるマジョリティーではない。個人的な背伸びの限界を3万に設定している。でも、日程はfixしてるし仕方がない。で、ポチッと予約した。ちなみにハイシーズンでなければ旅行サイトなら2万アベレージなのでいわゆる航空機のプレミアムエコノミー〜ビジネス入り口のイメージで相対化している。
 
久しぶりに大阪に行ってみると、、、びっくりしたー。大阪駅の変わりっぷり。いやね、建築雑誌なんかで、へ〜なんて言ってたんだけど、いざ見てみると、体感が全然ちがう。かなり思い切った改築をしていた。感覚的には東京の渋谷駅がそれに近いことをやろうとしている(2027年完成予定)。こっちも楽しみだ。条件的に残念なのが新宿駅や東京駅なので、こちらは別の機会に。
 

f:id:shimizunomukai:20160522181304j:plain

話を戻すと、がらっと変わった大阪駅から帝国大阪はちょっと離れたところにある。つまり駅から徒歩圏ではない。なので送迎バスをホテル側は用意している。はい、それが曲者なんです。初めての利用者には場所がわかりづらいってことなんです。正直大阪駅の周りを何周したんだろうか。駅本体の改築は良かったのに、周辺との接点がまとまりがない。そりゃそうだ。それはそれで、昔をの雰囲気が大好きな私としては、なつかしー、となるのだが、駅周辺はデザインはいまひとつなのだ。特に荷物が大きいときは注意しないとかなりイライラさせられる。増殖を続けるメガステーションの設計は難しいな〜。でも大阪駅はかなりうまくいった方だと思う。
 
<送迎バス乗り場行きかた>
これを調べておかないと大変です。
なんとか送迎バスに乗り込みホテルにチェックイン。

 

f:id:shimizunomukai:20160522181410j:plain

ほう、河岸にあるんだ、大阪の帝国。
 
このような立地の場合、基本的に川クルージングができるのだが、こちらも近くの桟橋から船が出るらしい。今回は時間の関係で乗っていないが、面白そうだ。
 
周辺を含む開発のコストが今っぽくないと思ったら、当たりだった。1992着工1996竣工なんて、バブル崩壊した後にやめられずに終わらせたパターンだ。性能上品質を落とせない部分や、かなり前に発注しないと抑えられない大理石なんかはそのままなのに、コストダウンできそうなところはとことん下げる。
ホテルの方はというと、さすが帝国、といった感じでそつのないインテリアだった。
写真が探せなかったのでご勘弁を。そのために記事の時期が夏から秋になってしまった。。
 
ハイシーズンを外してツアーなんかに組み込まれていれば、意外にリーズナブルなコストで利用できます。