読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thinking of …:blog

Consideration of an office worker living in Tokyo

コンラッド東京に泊まってみる

f:id:shimizunomukai:20170516131535j:image

GW半ばのことである。

久しぶりの東京泊だ。東京に住んでいてすぐ近くのホテルに泊まるというのも面白い。何しろ7万円の部屋がバーゲンで3.5万円になっていたのだ。

58平米のデラックスダブル。

これでジュニアスイートじゃないのがコンラッドだ。

ロビー窓からの眺めが素晴らしい。

f:id:shimizunomukai:20170516131753j:image

浜離宮庭園が一望できる。

残念ながら部屋は逆側だったのだが、そちらは汐留再開発のビル群を一望だ。

3時にチェックインしぶらり新橋の街に繰り出す。普段は通り過ぎている街なのに、まるで観光に来た気分だ。最初はゆりかもめ汐留駅と聞いてちょっと立地に難ありかなと感じていたのだが、新橋駅まで歩いても全然苦にならない。間に日テレがあるので、ぶらぶら歩いていると駅に着いてしまうのだ。

それにしても新橋の海側はすっかり綺麗になってしまった。やはり反対側の飲み屋街で本日の夕飯どころを探そうとしたのだが、お目当のもつ焼き屋さんはお休みであった。もう少し粘りたかっったのだが、空腹に耐え兼ね通りがかりの焼き鳥屋で一杯。せっかくならコンラッドでと言いたいところなのだが、ここでレストランに行ってしまうと予算を使い切ってしまう。いくらバーゲンとはいえ諸々合計で最終的に5万円は超えてくるだろう。まあ、そのクラスのホテルではあるのだが、定価だと軽く10万円は超えてくる。ロビーを見渡しても客層が全然違う。日系の3万円台の中級ホテルとも一線を画している。

それにしてもいい経験ができた。

まだまだ、グローバルオペレーターの制覇には程遠いが、ひとまずやっとヒルトン系に宿泊出た。

おいおい室内写真をアップいたします。