読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

thinking of …:blog

Consideration of an office worker living in Tokyo

新大久保 クンメー1 で久しぶりにタイのお昼ご飯を思い出す

タイ料理のお店です。 場所は新大久保から5分ほどで到着。 今回は同じく新大久保にある書道用具店「キョー和」に行くついでに、ご一緒した方々と共にこちらの店に。。 いやー懐かしい。 タイ料理と言えば辛いイメージがありますが、東南アジア全域で食されて…

渋谷 山城屋庄蔵 でかしこまりランチ

意外な場所にある割烹です。 渋谷駅前の裏手、ラーメン渋英の向かい側、別な方にはパンチョの通りと言えば良いでしょうか。しかし、散々通っている路地なのに気づかなかった。。。 もちろん夜はなかなかは入れないし、お昼も自腹はちょっと贅沢感があり、少…

有楽町ひょっとこで昼ラーメン

小さい店です。 交通会館の地下1階にあります。 想像していた通りのさっぱり醤油、選んだのが和風醤油で三つ葉がアクセントになっていて、それがさっぱり感を強めているのでしょう。 しかし11時なのに10名ほど並んでいて30分待ち。でも待った甲斐はある、…

新橋 Motsu Light Company で極上のモツで一杯

新橋は意外とこない。銀座や有楽町ではちょくちょく飲むのに、だ。 今夜は知り合いと、とあるレセプションの帰り道。食べたいない胃を黙らせるという名目で新橋に繰り出した。 レセプションがパークホテル東京のラウンジだったので、そのまま最寄りの新橋近…

大塚のtamayaでコスパ最高のワイン飲み

いや、最高。コスパ高っ! 書の教室の帰り道。先生の紹介で立ち寄ったのがここ、大塚のtamayaだ。 4人で飲んで食って。ワイン2本とスパークリング1本で2万いかないなんて、、、幸せだ。リーズナブルでうまいワインを厳選し、うまいしボリューミーなおつ…

目白[なるたけ]で産直素材のランチをいただく

書の教室で目白に来ることが多いのでお昼でも、と、近くに住む友人に勧められこちらに伺った。 店に入ってデジャブが、、そういえば、一年ほど前にも来たことがあったのを思い出す。でもって、こちらは魚が美味しいことも多い出した。 てな訳で、頼んだのが…

青山壱番館でサイフォンコーヒーをいただく

昔ながらの喫茶店。 雰囲気はコロラド、といった趣だ。 いただいたのは炭焼コーヒー。 やっぱりサイフォンのスッキリ感は、モーニングにぴったりだ。特に飲んだ次の朝は、、 以前ならエスプレッソダブルをあおっていたのに。最近はちょっとキツイ。 近くに来…

たまプラーザでスタバの新店舗に行ってみたら高級チャンネルだった

確か以前ここにはベーグル屋さんがあったと記憶している。 なので、スタバを見つけて気にとまったのだが、店舗デザインが違うので、物見遊山で入ってみた。 で、頼んだのがこれだ、 まず、値段でびっくり。確か750円だったと記憶している。トールサイズ、ワ…

新花巻駅前 山猫軒で久々の味噌ラーメン

地元の私がいうのも何だけど、東北新幹線の新花巻駅前に山猫軒というほんわかしたレストランがある。レストランというよりもドライブインといった雰囲気だ。 とにかく閉まるのが早く17:30でラストオーダーだ。今回はたまたま夕方早めの便で東京に帰るこ…

森下 みの家の桜鍋で久しぶりに一杯

何年ぶりだろうか。マジで久しぶりだ。でも嬉しい。。 桜鍋でーす。 うまそうですよね。割り下にはブレンドした赤味噌も乗っかり、溶かして煮込む。浅い鍋なのですぐに煮える。コクたっぷりの土手鍋だ。だから日本酒が進む、進む。昼から行くとブレーキ踏む…

東京駅で和定食なら今のところ やえす初藤 かなー

以前は東京駅で朝飯どうしようか迷っていたのだが、こちらの「初藤」を見つけてからは結構お世話になっている。ちなみに本日は打ち合わせで大手町だったので、東京駅で朝飯となりました。 でもっていつも頼むのはこれです、しゃけ焼き定食570円。 落ち着…

和光のとんかつ定食

多店舗展開しているのに一定のクオリティーを保つのってすごい、と思う。こちらは渋谷にあるとある和光なのだが、本当に美味しい。これで1200円とか、本当にすごい。 だって、和光のとんかつに全然届かないのに平気でプラス1000円するような店って、…

京橋の居酒屋 喜代野でちょっと一杯

京橋の居酒屋さんです。 入口の感じはザ・居酒屋といった趣で、中に入ると本当に「ザ」な感じ。予想を裏切らない。喜代野とありますが、看板は七が三つの「キ」です。 で、こちらのお店でびっくりしたのはこの煮込みだ。 ちょっと一杯が2合しっかり飲むこと…

虎ノ門神谷町の 地鶏番番で柔らか牛肉のランチをいただく

ランチメニューなのだが、焼き鳥屋の牛肉たれ焼きに目が止まり思わず注文。 お店は、駅から虎ノ門MTビル沿いに歩いて右に入ってすぐだ。 いや、本当に柔らかくて美味い。 でもって、一番良かったのが、麦飯にとろろだ。 近くにこんな店があったらローテーシ…

渋谷鉄板焼 源 でランチをいただく

いわゆる街の鉄板焼屋さんだ。渋谷一丁目。実は渋谷駅から近い。 お父さんとお母さんの二人で切り盛りしていて、15席と行ったところだろうか。すぐに昼食時には満席になるので、自分が行くときには早めか遅め、にしている。近くに現場があるのでタイミング…

鎌倉小町通りの東洋食肉の焼き豚が旨くてびっくりな件

先日鎌倉にて外飲みグループで待ち歩きしたときに、小町通りの東洋食肉の焼き豚が旨くてびっくりした。 由比ヶ浜の外のみの時ににも触れたんだけども、奇跡的にケースに3つあった!というわけでそのうち脂の多い部分を2つ頂戴しました。 仲間が8人だった…

時季外れの年越しそばの話

年越しそばと聞いてどんなお蕎麦を思い浮かべるだろう。 私の場合は天ぷらそばなのだが、家でつくるのはハードルが高い。揚げたてでないと美味しくないからだ。百歩譲って揚げたてを惣菜として購入し乗せてもいいのだが、条件が一気に狭まる。揚げたて感を維…

今年は港七福神でスタンプラリー

少し間が空いてしまったけれど、今年の七福神めぐりのお話を。 いつも遊んでいただいている江戸っ子のI氏とその仲間で七福神めぐりです。 I氏については本ブログにも度々絡んでくる遊び人のおじいちゃん。今回は何回目になるだろうか。回を重ね江戸七福神は…

青物横丁 まこと屋の家系ラーメンをいただく

寒くなると特に足が向かってしまうのがラーメン。今日は家系の名店青物横丁のまこと屋へ。 世田谷住まいの時には、夜遅く新宿〜梅ヶ丘降車で松陰神社まで歩きがてら、せい屋の家系ラーメンをいただいて体を温めるのがコースになっていた。 品川住まいとなっ…

新潟県見附市の産直コシヒカリをいただく

本当に久しぶりだ。 何をかと言うと、新潟産コシヒカリを頂くのがだ。お米そのものはちょこちょこいただくのだが、産直のコシヒカリを農家から直接購入し炊き立てをいただくのは、とても久しぶりだ。 それもそのはず。血糖値が気になる年齢になると、ゴハン…

ホーチミンの”暖暮”で本格豚骨の九州ラーメンをいただく

マジでうま〜い!! 師走の東京で12月初めのベトナム出張時の豚骨ラーメンの味を噛み締めている。 だって、あの九州ラーメン「暖暮」の味がそのままHo Chi Minh市内で頂けるなんて思っていなかったものだから。 2年ぶりのベトナムで、関わっていたプロジェ…

舎鈴 新馬場品川宿の一角にある六厘舎系のラーメンをたべる

天王洲アイルにある文具屋さんに行こうとしたら休みだった。家は東品川なのでちょっと歩くことになるが、どうしてもパイロットの万年筆用インクカードリッジが欲しくて、さてどうしようとなった。やっぱり欲しいので品川まで足を伸ばしてみることにする。 せ…

京都伊右衛門サロンで懐石ランチ

先日の京都出張の際、到着したてでちょうどお昼となった。コーディネーターのすすめで伊右衛門サロンで懐石ランチをいただくこととなった。 えっ、サロン?伊右衛門?だろう。あのサントリーの伊右衛門でおなじみの伊右衛門によるカフェレストランだ。 同じ…

京都駅前 京都タワー脇のすじ煮込み屋「へんこつ」で一杯

出張帰りに一杯いきましょうと仲間と駅前の飲み屋へ。業者さんに紹介してもらった激ウマすじ煮込みのお店「へんこつ」に行ってみる。 開店5時の2分前についたら3人ほどいた。ラッキーだ。これなら座れる。で中に入って1杯目のビールを飲んでいると、もの…

真田丸の地元上田と軽井沢の中間 小諸市のはりこし亭で信州の和懐石をいただく

信州上田。ちゃんと見るのは今回が初めてだ。 上田城に別所温泉。いいなあ、信州。 で、お題のはりこし亭は、帰路の途中、小諸市にある民家を改造したレストランだ。 大人数だったんで、懐石ランチ一択だったが、スタートはこんな感じだ。 でもって締めはや…

鎌倉 鉢の木で1つ星の懐石ランチを頂く

久しぶりの鎌倉だ。例によっていつも連んでもらっているI氏含む4人で街歩きだ。あいにくの雨模様だが、久しぶりの鎌倉をたのしみにしていた。 そして冒頭の円覚寺でこの書だ、 金澤翔子さんの書 素晴らしい。実際の大きさは約2畳程で大迫力だった。「佛心」…

コーヒーについて

コーヒー好きは多いと思う。かくいう私もその一人だ。 今回はそのコーヒーについてなんだけど、「夏にはアイスコーヒー、冬にはホットかな。」という人が多いと思う。多分大多数がファジーにアイスとホットを行き来する人々だと想像する。次に少数派だけれど…

渋谷うな鐵でお重をいただく

この季節はどうしても多くなってしまう。ウナギだ。頼むのは決まってこれ、 2100円のランチ重だ。ちょっと背伸びで、お味も上等。渋谷でのちょい寄りには最適です。

京都 夏の和スイーツといえばこれ鍵膳のくずきりをまた食べたい!

2015年の夏のことだ。と書き出したのだが、たまたま大阪からの帰途の途中、京都で途中下車した。なので、去年に引き続き2016年の夏のこと、になった。時間は無かったのだが、どうしても食べたい物があったのだ。そのどうしても食べたかった物とは「くずきり…

渋谷 松川でうなぎのお重をいただく

まあ、地元と言っていいぐらいの場所となった。渋谷のQフロントの近くにそのお店はある。ちょっと間を空けてしまうと、ふつふつと湧き立つうなぎ食べたい症候群の始まりだ。仕事の途中でどうしても食べたくなり、うな鐡と迷ったのだが、久々なのでこちらにし…

渋谷のケバブカフェで代々木上原のモスク見学のトルコ気分を延長する

代々木上原の東京ジャーミーCamii(モスク=寺院でありトルコ文化館も兼ねている)を見に行ったら食事も味わいたい!というわけで、見学ツアーの方にトルコ料理店の場所を聞いて渋谷へ。ラマダン=断食の真っ最中ということで、寺院にある食堂では日が沈んだ…

食べ歩き | 銀座 佐藤養助で稲庭うどんをいただく

銀座にある佐藤養助は稲庭うどんのお店だ。8年ぶりのご無沙汰となり、馴染みの女将さんはすでにいない。少し寂しいのだが、きっちり締めたキラキラのうどんは相変わらずで、喉が鳴る。 初めてきたのは更に遡り、10年以上前だ。遊び仲間の先輩たちと、銀座に…

食べ歩き|目黒 うなぎ鮒一でお重を

2015年の春はよほどたまっていたのだろう、立て続けにウナギをいただいていた。うなぎ鮒一は目黒駅前から権之助坂を下途中の三角州にある。 小さい店だが目立つので直ぐにわかるはずだ。座れると良いなと思いながら入ると、運良く小さい卓が開いていた。いつ…

食べ歩き|新宿 うな鐵でお重をいただく

2015年の年初。約三年の海外滞在でたまりにたまった日本食へのストレスを発散しに新宿のうな鐵に向かう。その日は赴任先から一時帰国し、白金の北里病院に近い長期宿泊タイプの貸部屋に宿を取る。もうこのころから、ハイシーズンはホテルが満室稼働で長期滞…

食べ歩き|白馬 蕎麦酒房 膳ZENで信州蕎麦をいただく

白馬村で蕎麦といえばここだ。 今回で2回目なのだが、やっぱり落ち着くなあ、ここは。こちらは電話して予約することをお勧めします。観光地なのでハイシーズンとオフシーズンの差は激しいのだが、予約なしだとピークにぶつかり結構待つことになることがある…

食べ歩き| 六本木ヒルズ 南翔万頭店

上海本店で中国人が並んで待つと言う、南翔万頭店六本木ヒルズ店へ。ピークを外したので待たずに着席。でも、直ぐ満席になった。まあ、場所が場所なので。先づは、大根の浅漬け同席の知り合い曰く、必ず頼むとのこと。お店を紹介してくれた人だ。少し干して…

食べ歩き|街歩き|亀戸「ますもと」で”亀戸大根あさり鍋めし”をいただく

今年の春。亀戸七福神を巡りつつ、お昼に立ち寄ったのが升本だ。 街歩きに誘ってくれる先輩たちと七福神巡りを始めて何年になるだろうか。江戸東京にはかなりの数の七福神スタンプラリーがあり、小さいものまで入れると30を超えるという。大きなものでも1…